福井市|社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 さくらんぼ認定こども園|

 

さくらんぼブログ

 

さくらんぼブログ

さくらんぼブログ
フォーム
 
サマースクール第4話 いよいよ夜なのだ。
2019-09-05
9月に突入し、
1年の3分の2が過ぎ去って、
いよいよ令和元年も残り4か月となりましたね。(そういう数え方やめよう。)
 
消費税増税まで残り1か月を切り、
地味に「あれ買っといた方がイイかな・・・」とか焦り始めました。
 
かと言って、何を買っといた方がイイのかもはっきりしないので、
おそらく結局は何も買わずに10月を迎えるんだと思いますが。
 
最後にすんげぇ美味くて高い焼き肉でも、8%で食べ納めしとくか!?
ぐらいですかね
 
物欲より食欲!!!!
 
 
さて、まだまだ続いている連続さくらんぼ小説ですが、
今日はいよいよ乗り込んだ、少年自然の家での思い出をお届けしましょう
 
実は六呂師で過ごした時間があまりにも充実しすぎて、
予定より1時間以上タイムスケジュールが遅れていた、午後4時
 
本来ならばもう少年自然の家に着いて、
カレークッキングを始めようか!という時間になってようやく、
六呂師を出発。
 
こりゃあかん、ということで、
カレークッキングは急遽中止して、
先乗りしてくれていた給食の先生方にお任せして作ってもらうことに。
 
残念ですが、園で1回練習したから大丈夫
きっともうみんな、カレーぐらいならササっと作れるはず♡
 
ということで、なんとか17時過ぎに少年自然の家到着
 
到着するや否や、
荷物整理もほどほどに、グーグー鳴っていた腹の虫を収めます。
 
カレーはいつ、どこで食べてもおいしいね
 
まだまだ明るい外ですが、
お腹が満たされた後は、中村渾身の台本・進行による、
おたのしみキャンプファイヤーが待っています
 
ゆっくり夕食を済ませて、
お風呂の準備などを完了したら、
イイ感じに薄暗くなってきました
 
今年の「火の女神」役は、亡霊のごとく待機しています。(怖)
 
キャンプファイヤーでは、燃え盛る火を囲んで、
両園のお友だちが存分に触れ合って遊びます
 
今日という日を一緒に過ごした仲間だから、
どの子もすっかり打ち解け合って、安心した様子で関わっていました。
 
辺りはすっかり暗くなったけれど、
大きな火が、私たちの存在を照らし出してくれます。
 
火は、ときには恐ろしく、
ときには優しいものです。
 
火を囲んで、最後にみんなで「にじ」を歌いました。
 
真っ暗な空ですが、
子どもたちが元気に歌うと、暗い夜でも虹が見えるような、
そんな明るい気持ちになれます。
 
これから一晩子どもたちと一緒に過ごすのは、
一年でたった一晩だけなこと、
 
それがまさに今であること、
 
その場に一緒にいさせてもらえることに、
歌声を聴きながらなんだか感慨深い気持ちになって浸っておりました
 
楽しかったキャンプファイヤーも終わり、
みんなでお風呂に入った後は、
 
大きなお部屋いっぱいに、大きなお布団が敷き詰められています
 
こういう状況、子どもたちは大好きですよね
 
そこでいよいよ寝る前の、『お休みの会』が開かれます。
 
みんなで今日の思い出を振り返り、
そして明日の予定を確認します。
 
みんなおそらくヘットヘトでしょうけど、最後まで頑張ってますね
 
リーダーさんたちに、皆の前へ出てもらって、
今日の心に残っていることを発表してもらいます。
 
みんな、普段から帰りの会で「今日の振り返り」を発表する練習を積み重ねてきただけあって、
しっかりと自分の言葉で発表することができました
 
明日は、起きたらお散歩に行って、
クラフト教室をするんだって!
 
そしてそして、お昼前になったらバスに乗って、
大好きなおうちの人の元へ帰れるんだって!!
 
みんな、もうちょっとだね、
頑張ろうね
 
予定より30分ほど早く消灯の時間を迎えられました。
 
時刻は夜の9時←これは3時。
 
50人の子どもたちに囲まれて寝る夜も、
案外楽しいもんですよ
 
というわけで、中村もお風呂に入っておやすみなさ~い
 
やっぱりまだまだ終わらなかった
次回、サマースクール第4話 「ふつかめだよ。」につづく・・・
 
サマースクール第2話 「沢」の定義とは。
2019-08-30
中村ブログ辞めたんか、とご心配頂くほどご無沙汰してしまいました…
 
気が付けば8月も末
 
猛暑だ酷暑だ大騒ぎしたのは、ほんの2週間ほどでしたね
 
涼しくなるのは良いのですが、
夏の終わりはやっぱりなんだか寂しいもんです。
 
さて、サマースクール第2話をようやく配信いたしましょう!!
 
今回は自然保護センターと沢あそびまでをお届けします
 
出来立てピッツァとおにぎりで満腹になったみんな。
 
次は六呂師自然保護センターにて、野生の生き物についてお勉強です
 
展示されているものの中には、まさかのリアルオオカミも・・・
今では絶滅してしまったそうです。
子どもたちも口をあんぐり開けて見入っていました。
 
ボタンを押す仕掛けや、小窓を開けて見る仕掛けなどなど、
子どもたちの興味・関心をそそる展示がたくさんされていて、結構面白いです。
 
 
野生のタヌキやキツネのはく製も置いてあるのですが、
中村的には見飽きるぐらい見ているのでスルー・・・
 
あぁ、そろそろ涼しくなると山を下りてくるあいつら・・・
 
帰り道が憂鬱な時期の始まりが、もうすぐそこまで来ています
 
福井県の自然についてたっぷり学んだあとは、
楽しみにしていた沢あそびに出発です!!
 
もうめちゃめちゃ暑いから、みんな早く水に入りたい
 
ちゃぷちゃぷ冷たい川の水で遊ぶの、楽しいだろうな~と期待して、
一足先に沢あそびを満喫した三心えんざんのみんなと交代・・・・・
 
するとなぜか、沢から戻ってきた三心の先生たちが、
疲れ果ててぐったりしています。
 
どうしたの?
と聞くと、「先生、私、『沢』をナメてました・・・。」とのこと。
 
え、「沢」って、
沢ガニが生息するような、穏やかな岩場の細くて浅い川のことじゃないの?
 
とりあえず現場はというと・・・
想像を絶する、激流でした
 
子どもたちは全身を上手く使って、スイスイと激流を登っていくのですが、
 
こりゃ大人はキッツいわ
 
六呂師の人と、福井市民との「沢」定義ギャップを思い知らされましたね。
 
よーし!!
頑張って上流まで登るぞーーー!!!
えいえい・・・
オー!!!!
 
流れが落ち着くところでは、プカプカ浮いて休憩~
自然の川で遊ぶのは、プールとは違って気持ちが良いものですね
 
とにかく全員(というか全職員)、無事に戻ってこれて何よりでした。
 
子どもたちも、水に浸かるとド~っと全身に疲れが出たようで、
そこから少年自然の家へ向かったバスの中ではぐっすりお休みモード全開
 
夜までまだまだ長いよ~
 
そして、サマースクールの続編もまだまだあるよ~
 
次回、いよいよ乗り込んだ少年自然の家についてお届けします!
(早めに更新頑張ります)
 
 
サマースクール第1話 森は涼しいのだ。
2019-08-08
いよいよ夏らしい炎天下が続く毎日に、
喜んでいるのは洗濯物だけ・・・・・
 
皆さま、この猛暑続きの日々をいかがお過ごしでしょうか?
 
お盆前の大掃除に…と、職員室のエアコンを一時停止し、
フィルター掃除などをしているほんの数十分で、
 
暑さから「し、死ぬ・・・」と覚悟した中村です。
 
そんな酷暑の中、
いよいよ先日いってまいりました、サマースクール~~~
 
今年の行き先は、
六呂師ハックルベリーの森からの~
 
福井市少年自然の家泊という大冒険でしたっ!!!!
 
熱中症に警戒し、ありとあらゆる防暑グッズを持参した中村ですが、
中でもめちゃめちゃ助かったのが、
首に巻くアイスノンと、
 
首にかける扇風機のダブル使いでした
 
ちなみに扇風機は、耳元で「ブィ~~~~~~~~~ン」とうるさいです。
 
しかしながら、そんだけ気合い入れて行ったものの、
 
なんと、森の中は涼しいのだ。
 
生い茂る木で日が遮られ、
アスファルト地よりおそらく3~4度は低くなる気温
 
え、ぜんっぜん快適やないかい
 
子どもたちも、そんな守られた森の中で、
思う存分に遊べた模様です
 
「木登りできるかな?」
と、登りやすい木をインストラクターの坂もっちゃんに教えてもらって、
みんなで挑戦
 
こーんなツルを登る体験もできます
 
懐かしい、体育館にあったロープ登りを思い出しました。
 
植物だけじゃなく、
ハックルベリーの森にはこんなリアルロッククライミングができる岩も!!
 
みんな臆することなく、
次々と登っては下り、登っては下りを夢中になって繰り返していました
 
そして何といっても森ですので、
子どもたちは虫探しにとにかく夢中
 
捕まえた虫は、虫かごに入れてみんなでよーく観察します
 
そして森レベルのナメクジ発見
 
坂もっちゃんの手に乗っている、
白子のような物体が、ソレです・・・
 
みんなドン引き・・・
 
森のどこかにこの子の巣穴があって、今はお散歩中なんだそうです
 
中村も足元をよーく見ながら歩いていたら、
「ナナフシ」というガリガリのカマキリみたいな昆虫を発見
 
坂もっちゃんに、
「ナナフシ見つけるなんてすごいね、滅多に出てこないよ!」
と褒められましたが、この後もう一匹発見・・・
 
結構いるんじゃ・・・?
という疑惑と共に、捕まえてよく観察した虫さんとは現地解散。
 
快適な森の中で、この夏も元気に過ごしておくれ~
 
そんなこんなで、ハックルベリーの森をグルっと一周してきた子どもたち
 
「あ~、大冒険だったねー!!」
との声が聞こえてきました
 
そうか、この子たちにとっては「森の中」は未知の世界。
非日常の世界に迷い込んで夢中になれた、なんともファンタジーな時間だったのでしょう
 
子どもたちは「冒険」が大好きです。
 
大人から一方的に”教えられる”ことなんかよりも、
 
自分の足で歩みを進め、五感で味わうワクワク体験こそが、
子どもたちの”学んで習得する”、まさに「学習」なんでしょうね。
 
たった小1時間の森探検ではありましたが、
この子たちにとっては、インディージョーンズ1作分ぐらいの大冒険となったようです
 
いっぱい遊んで、お腹が空きましたね
 
今日のお昼ご飯は、おうちの方からの愛情たっぷりおむすびと、
なんと、この立派な石窯で焼く・・・
 
手作りピッツァでーす
 
森の中で、ピザづくりまで体験させてもらいました!
 
この日は、石窯の火力が絶好調ということで、
投入後1~2分で焼けてしまうという時短ぶりw
 
焼きたての手作りピッツァはおいしいねぇ~
 
お腹も心も満たされて、
快適な森での時間はおしまいです
 
名残惜しい気持ちも残しつつ、
この後は沢で水遊びと、自然保護センターの見学が待っています!
 
まだまだサマースクールは始まったばかり
 
第何話まで続くでしょうか・・・
乞うご期待!!!!
 
もうすぐサマースクール♪
2019-07-30
梅雨明けの予報が出たとはいえ、
本当に明けたんかいと疑うしかないほど、
 
湿気と熱気で呼吸困難な気候でしんどいですね
 
しかし、しんどーい・・・とは言いながら、
ちっとも食欲がなくならないのはなぜでしょうか?
 
生まれてこの方30ウン年、
「夏バテ」を未経験の上、
 
暑さや風邪などで食欲を失くしたという経験が全くない中村です。
 
今現在もすこぶるお腹すいてます。
元気です。
 
 
さて、いよいよ今週末に迫ってまいりました年長さんの大イベント
 
サマースクールまであと3日!!!!
 
お家では、荷物の準備や、楽しみなお話などで盛り上がっているところでしょうか
 
園でも、森あそびで使うシールラリーを作ったり、
カレークッキングの予行練習をしたりして、
ワクワク感が高まってきています
 
そして、何よりも子どもたちが気になっていたのは、
 
「三心えんざんのお友だちと一緒に行く」ってこと。
 
会ったことのない、名前も知らない同じ年のお友だちと、
2日間一緒に過ごすって・・・
 
大人でもドッキドキしてしまいますよね
 
そこで毎年恒例、
サマースクール前の、事前交流会を今年もやってまいりました
 
三心へ向かうバスの中で、
どっしゃぶりのゲリラ豪雨に遭ったときは「終わった・・・」と真っ青になりましたが、
 
到着したら雨はすっかり上がって、良いお天気に
 
まずはホールでアイスブレイクタイム
 
勇気を振り絞って、各自自己紹介をした後、
みんなでなべなべそこぬけをして遊びました。
 
「一緒にペアやろう」
と声をかけて、三心のお友だちを誘いかける姿が見られ、
 
大人になったなぁ~~~と早速感心してしまいました
 
あっという間に打ち解ける子どもたち。
 
毎年思いますが、さすが子どもたちは友だちづくりの天才です
 
その後はみんなで園庭へ出て、
色水や絵の具、氷などをふんだんに使って思いっきり遊びます
 
こちらがわざわざ援助しなくても、
子どもたちは自然と一緒にかかわって遊び始めます。
 
なぜかお酌をし合う光景があちこちで見られました(笑)
 
大人も子どもも、何かを注ぎあって関係を深めていくものなんですかね
 
「ほら、冷たいよ~!」
「キャーーー♡」
 
女の子同士は、ほほえましくって可愛いかかわりを見せてくれます
 
いっぱい遊んだ後は、一緒におやつを食べて・・・
 
あっという間のお別れです
 
するとまさかの、男の子同士に固い絆が・・・!!
 
「〇〇くん!!」
「おぉ、△△くん、またな!!」
 
すっかり名前も覚えた新しい友情が、いまここに誕生。
 
たった2時間一緒に過ごしただけですが、
1週間後のサマースクールへの期待がさらに高められたようで一安心
 
三心のお友だちがいつまでも手を振ってお見送りしてくれたのが、
みんなとっても嬉しかったんですって
 
今年も事前交流会は大成功に終わりました。
 
次はいよいよ、サマースクール当日を迎える準備です!!
 
忘れ物はないかな??
 
心の準備は万全かな??
 
楽しくて心に残るサマースクールになるとイイね
 
さーて中村も、お泊りセットを調達してこようと思います!!(夜食とか)
 
協同する。
2019-07-10
気が付けば7月も中旬に差し掛かりましたね。
 
・・・と、ここまで書いて、長らく更新できずにおりましたら、
気が付けば7月も下旬に差し掛かりました
 
先日ようやく、クローゼットの衣替え整理が(自分の場所のみ!!)終わりまして、
すっきり気分が良くなった中村です♡
 
ごきげんいかがですか。
 
O型とO型の両親から出来上がった中村は、
何を隠そうO型のサラブレッドですので、
 
いろいろと雑把な特性を温めながら、35年生きてきてしまいました。
 
そのため、整理整頓は最高ランクの苦手分野に入ります
 
 
さて、最近は梅雨の合間を縫って、
泥んこあそびに出ることが多いので連続泥ネタで失礼します
 
先日も以上児クラスのみんなと一緒に、泥あそびを楽しみました
 
毎回同じように見える泥んこあそびですが、
子どもたちの様子をよ~く観察していると、
 
回を重ねるごとに進化した姿を見せてくれていることに気づかされます。
 
例えば、川の作り方。
 
友だち数人だけでちょこちょこ掘っていた川づくりに、
異年齢のお友だちも加わって、さらに長く、分岐が多い川を作るようになりました。
 
この日は保育体験に参加くださった保護者さまもご一緒に
 
するとそんな川づくりに欠かせない大量の水を、
運んでくる方法にも進化が。
 
まずは、オーソドックスに重いバケツを二人がかりで運ぶスタイル↓
 
一人じゃ持てないから、お友だちを誘って一緒に持ってもらいます。
 
一緒に運んだ水をバァ~っと流して、おもしろい動きを見せてくれると、
この表情
 
お友だちと、おもしろい発見を共有できた瞬間です
 
しばらくすると、バケツでは物足りなくなった兄さんたちが・・・
 
砂遊びセットの入れ物を使って、大量の水を運ぶ作戦に!
 
さすがに持ち上げることはできなかったので、
もう押して行くことにした模様。
 
「おーい!ちょっと一緒に運んでや!」
と一人が声を掛けると、どこからともなく集まってくる仲間たち。
 
年長さんらしい、協同の姿ですね
 
子どもたちはこうして、遊びの中で、生きるために必要な社会性の中でも、
幼児期に育むべき力をしっかりと体験し、
学び、
身につけていきます。
 
家で一人あそびをじっくり楽しむ時間もとても大切ですが、
 
集団で過ごすこども園だからこそ育つ力が、たくさんあります。
 
”ただ泥んこと戯れているだけ゛ではないんですね。
 
子どもたちの成長や学びの芽がたくさん潜んでいることに気づくと、
泥んこあそびを見る目も変わってきませんか
 
・・・と言いながら、
最近は雨雨雨雨も~っとふれ~・・・で、なかなか泥んこあそび楽しめずにウズウズしています
 
早く梅雨が明けるといいですね
 
運動会の写真 ネット閲覧について
2019-07-08
ネットの操作方法及び、期日につきましてはこちらをご覧ください。
 
運動会、ありがとうございました!(^^)!
2019-06-25
先週土曜日、おかげさまで無事にさくらんぼ運動会を開催し、
滞りなく終えることができました。
 
ご参加いただいた保護者の皆さま、
ご家族の皆さま、
 
事前からお手伝いにご尽力くださいました保護者会役員の皆さま、
 
そして、最後まで頑張りぬいた子どもたちに、
 
心からお礼申し上げます。
 
 
ありがとうございました!!!!
 
 
終了時間が、おなかのすく時間の予定でしたので、
遅れないかとビックビクしておりましたが、
 
なななんと!!!!
 
皆さまのスムーズな運営のおかげさまで、
予定より30分も早く終えることができたのであります~~~
 
時間に命を懸けていただけに、
喜びがハンパじゃなかったです!!
 
初めての試みも多くあった運動会でしたため、
いろいろとご不便やご迷惑をお掛けしてしまったかと思いますが、
 
最後までご協力いただき、誠にありがとうございました。
 
何よりも、子どもたちの幸せそうな笑顔に包まれて終えることができましたことに、
大きな喜びを感じました
 
今後も園行事へのご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
取り急ぎ、ブログにて御礼を申し上げさせて頂きました。
 
運動会のお写真やビデオ販売につきましては、後日お知らせいたしますので、
どうぞ楽しみにされていてくださいね
 
がんばってるぞぃ!!vol.2
2019-06-17
6月も中旬に差し掛かり、2019年も半分が過ぎようとしています
 
30度越えの日があったり、20度程度の日があったりと気候も不安定で、
もう体もどう対応したら良いかパニックを起こしています
 
皆さま、体調など崩されませんよう健康第一でお過ごしくださいね
 
ところで先日は父の日でしたね
 
実家へは立ち寄れなかったので、
とりあえず父・トシオにはメールを入れて終了してしまいましたが。
 
中村家では、なにかお義父さんが喜んでくれることを・・・
と考えて、
 
驚くほど時季外れな、『手巻き寿司大会』を開催。
 
なぜか酢飯への愛がすごいお義父さんへの、とっておきの企画だと思って。
 
中村家は両親二人とおばあちゃん、そして夫と私の5人家族ですが、
全員恐ろしいぐらい食べます。
 
今回の手巻き寿司大会では、久々だという意気込みもあってか、
一晩で酢飯7号をほぼペロリ
 
用意した手巻き用の海苔80枚がほぼなくなる
 
具材?
そんなもん本当にここに実在した?
ぐらいの跡形もなくスッカラカン
 
という信じがたい結末に終わりました・・・
 
ちなみに、両親は70歳、
おばあちゃんに至っては90歳です。
 
合掌。
 
皆さんも、清々しいくらいにしっかり食べて、
不安定な気候にも負けない体づくりをしましょうね!!(増量注意)
 
 
さて、園ではいよいよ今週末に迫ってきた運動会に向けて、
連日の保育活動にも勤しみながら、
「がんばってるぞぃ!!」
 
ということで、これまた先週金曜日に行ったリハーサルの様子をお届けしております
 
大きいクラスのお友だちの柔軟体操を、
一生懸命マネする1歳児さん♡
 
全身を使って飛び越えようとする、決定的瞬間
 
軽々と障害物をこなしていく4歳児のお兄ちゃん
 
どのお友だちも、新しいことに挑戦し、
昨年よりもできるようになったことが増え、
自信を強く持てるようになっています。
 
運動会を通して、体を動かす楽しさだけではなく、
 
新たなことにチャレンジしようとする意欲や、
どうしたらできるようになるかな、と工夫する力が湧き出てくると素晴らしいなと思います。
 
さぁ、本番まで残り4日だっ!!!!
 
みんなで思い出に残る運動会を作り上げよう~~~
 
運動会に向けてがんばってるぞぃ!!
2019-06-07
誕生日と共に、パンツのサイズがワンランクアップし、
ついにL~LLになった中村です。
 
そしてついに、
自宅の裏山にニホンカモシカが出没しました。
 
私は出くわさなかったのですが、義母が写メを撮ったとのことで見せてもらいました。
 
が、しかし、
ピンボケ過ぎてタヌキにしか見えなかったため掲載できないのが残念です。
 
タヌキ程度はしょっちゅう出てくるのでレア感ゼロです。
 
その話を実家の母にメールしたところ、なぜか、
「おめでとうございます」
との返信を頂きました。
 
ニホンカモシカは獅子神様と呼ばれるだけあって、
やはり近くに共存しているのは有難いことなのでしょうか。
 
なんとなく、高貴な気がしてきました。
 
獅子神様が、なにかしらお守りくださっているのでしょうかね。
 
ちなみに、ニホンカモシカの鳴き声は「ヒュ~~~~~ルルルルル」というんですよ。
 
毎朝5時台になると何度も鳴き声が聞こえてきます。
・・・発情期かな。
 
 
さて、カモシカの有難いお話が長くなりましたが、
本日の園ではいよいよ今月22日に迫っている、運動会に向けたリハーサルを頑張っておりましたよ
 
今年は初の6月開催ということで、
内容をどうしようか、
どこまで子どもたちの挑戦を見せられるか、
負担が大きくなるんじゃないか・・・
 
いろんな心配が出てきて、
職員間で何度も話し合って進めてきました。
 
新年度になってまだ間もない時期から取り組みを進めてきたからこそ、
子どもたちに大きな負担のないように、
 
だけど、参加しても観覧しても楽しい運動会にしよう!
 
ということで、
親子競技や、異年齢競技をたくさん取り入れました
 
保護者の皆さまにとっても、観覧する時間よりも参加する時間の方が長いぐらい…!?
 
いやいや、そこまでではございませんがw
フィールドに一緒に出て、子どもたちと思いっきり運動会を楽しんでいただけたらと思います
 
今日のリハーサルは、
子どもたちみんながとっても頑張って、
予定していたよりも30分も早く終えることができました
 
玉入れに綱引きにかけっこに・・・
 
運動がちょっぴり苦手なお友だちも、
「運動会は楽しくて大好き
になってくれるといいな
 
本番まであと2週間!
 
子どもたちも先生たちも、力を合わせて成功に向けてがんばってるぞぃ
 
 
 
 
 
 
 
5月生まれのおともだち、あつまれ~♪
2019-06-04
はーーーい
 
わたし、わたし、
わたしでーーーす
 
5月生まれの中村、
しな~っと誕生日を迎えて25歳になりました♡
(三十路から毎年遡っていく独自の計算によるし、誰も興味を示さず)
 
なにかと身内の誕生日やら母の日やら祝い事が続いていた中村家では、
やれケーキだ、やれ餅だと、
なんだかんだ理由をつけながら食べまくっておりました。
 
5月は、とにかく甘いものをよく食べた。うん。
 
最近では、甘いものブームがちょびっと下火となり、
 
まさかの『元祖・カレーせん』にハマるという謎の時代を迎えております。
 
カレーせん・・・
亀田はなんて罪深い煎餅を世に残してしまったんだ・・・
 
今日の夕方、お菓子売り場に走る方が何人いらっしゃるでしょうね♡
 
さて、カレーせんで頭がいっぱいになったところで、
先日行われた5月生まれのお誕生会の様子をお届けします
 
5月は9人のお友だちが、すくすく育って元気にお誕生日を迎えました
 
今月のお誕生会のテーマは「ともだち」ということで、
アトラクションではいろんなお友だちとふれあって遊べる時間を設けました
 
「違うクラスのお友だちと二人組になってみよう!」
と声をかけると、
ちゃんと大きいクラスのお兄さん・お姉さんが、小さいクラスのお友だちを探して誘いかけてあげます。
 
みんなが大好きなこちょこちょ♡
 
ギューっ♡♡♡
 
お友だちとふれあうと、みんなとっても素敵な表情になりますね
 
初めての挑戦だったかもしれませんが、
懐かしのなべなべそこぬけもやってみました
 
お友だちとタイミングを合わせて、コツをつかんで成功させるのは、
ちょっぴり難しいけれど、
できたときは100倍うれしい
 
初めてかかわりを持つお友だち同士でも、
成功するとジャンプしあって喜んでいました
 
4人組でも挑戦したんだよね
 
違う年齢のお友だちと一緒に遊ぶと、
大きいクラスのお友だちは、思いやりの心を体感することができます。
 
小さいクラスのお友だちは、憧れや安心の気持ちを持つことができます。
 
同年齢の関りとはまた違った、
園で一緒に過ごしているお友だちの存在を感じることができる、
とても貴重な時間となりました。
 
今年度はまだまだ始まったばかり
 
たくさんのお友だちのおかげさまを感じながら、
みんなすくすく大きくな~れ
 
 
社会福祉法人 育友福祉会
幼保連携型
さくらんぼ認定こども園
〒910-0804
福井県福井市高木中央2丁目3815
TEL:0776-53-3063
FAX:0776-52-0663
066752
<<社会福祉法人 育友福祉会 幼保連携型 さくらんぼ認定こども園>> 〒910-0804 福井県福井市高木中央2丁目3815 TEL:0776-53-3063 FAX:0776-52-0663