福井市|社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 さくらんぼ認定こども園|

 

さくらんぼブログ

 

さくらんぼブログ

さくらんぼブログ
フォーム
 
サマースクール第4話 いよいよ夜なのだ。
2019-09-05
9月に突入し、
1年の3分の2が過ぎ去って、
いよいよ令和元年も残り4か月となりましたね。(そういう数え方やめよう。)
 
消費税増税まで残り1か月を切り、
地味に「あれ買っといた方がイイかな・・・」とか焦り始めました。
 
かと言って、何を買っといた方がイイのかもはっきりしないので、
おそらく結局は何も買わずに10月を迎えるんだと思いますが。
 
最後にすんげぇ美味くて高い焼き肉でも、8%で食べ納めしとくか!?
ぐらいですかね
 
物欲より食欲!!!!
 
 
さて、まだまだ続いている連続さくらんぼ小説ですが、
今日はいよいよ乗り込んだ、少年自然の家での思い出をお届けしましょう
 
実は六呂師で過ごした時間があまりにも充実しすぎて、
予定より1時間以上タイムスケジュールが遅れていた、午後4時
 
本来ならばもう少年自然の家に着いて、
カレークッキングを始めようか!という時間になってようやく、
六呂師を出発。
 
こりゃあかん、ということで、
カレークッキングは急遽中止して、
先乗りしてくれていた給食の先生方にお任せして作ってもらうことに。
 
残念ですが、園で1回練習したから大丈夫
きっともうみんな、カレーぐらいならササっと作れるはず♡
 
ということで、なんとか17時過ぎに少年自然の家到着
 
到着するや否や、
荷物整理もほどほどに、グーグー鳴っていた腹の虫を収めます。
 
カレーはいつ、どこで食べてもおいしいね
 
まだまだ明るい外ですが、
お腹が満たされた後は、中村渾身の台本・進行による、
おたのしみキャンプファイヤーが待っています
 
ゆっくり夕食を済ませて、
お風呂の準備などを完了したら、
イイ感じに薄暗くなってきました
 
今年の「火の女神」役は、亡霊のごとく待機しています。(怖)
 
キャンプファイヤーでは、燃え盛る火を囲んで、
両園のお友だちが存分に触れ合って遊びます
 
今日という日を一緒に過ごした仲間だから、
どの子もすっかり打ち解け合って、安心した様子で関わっていました。
 
辺りはすっかり暗くなったけれど、
大きな火が、私たちの存在を照らし出してくれます。
 
火は、ときには恐ろしく、
ときには優しいものです。
 
火を囲んで、最後にみんなで「にじ」を歌いました。
 
真っ暗な空ですが、
子どもたちが元気に歌うと、暗い夜でも虹が見えるような、
そんな明るい気持ちになれます。
 
これから一晩子どもたちと一緒に過ごすのは、
一年でたった一晩だけなこと、
 
それがまさに今であること、
 
その場に一緒にいさせてもらえることに、
歌声を聴きながらなんだか感慨深い気持ちになって浸っておりました
 
楽しかったキャンプファイヤーも終わり、
みんなでお風呂に入った後は、
 
大きなお部屋いっぱいに、大きなお布団が敷き詰められています
 
こういう状況、子どもたちは大好きですよね
 
そこでいよいよ寝る前の、『お休みの会』が開かれます。
 
みんなで今日の思い出を振り返り、
そして明日の予定を確認します。
 
みんなおそらくヘットヘトでしょうけど、最後まで頑張ってますね
 
リーダーさんたちに、皆の前へ出てもらって、
今日の心に残っていることを発表してもらいます。
 
みんな、普段から帰りの会で「今日の振り返り」を発表する練習を積み重ねてきただけあって、
しっかりと自分の言葉で発表することができました
 
明日は、起きたらお散歩に行って、
クラフト教室をするんだって!
 
そしてそして、お昼前になったらバスに乗って、
大好きなおうちの人の元へ帰れるんだって!!
 
みんな、もうちょっとだね、
頑張ろうね
 
予定より30分ほど早く消灯の時間を迎えられました。
 
時刻は夜の9時←これは3時。
 
50人の子どもたちに囲まれて寝る夜も、
案外楽しいもんですよ
 
というわけで、中村もお風呂に入っておやすみなさ~い
 
やっぱりまだまだ終わらなかった
次回、サマースクール第4話 「ふつかめだよ。」につづく・・・
社会福祉法人 育友福祉会
幼保連携型
さくらんぼ認定こども園
〒910-0804
福井県福井市高木中央2丁目3815
TEL:0776-53-3063
FAX:0776-52-0663
066756
<<社会福祉法人 育友福祉会 幼保連携型 さくらんぼ認定こども園>> 〒910-0804 福井県福井市高木中央2丁目3815 TEL:0776-53-3063 FAX:0776-52-0663